ヘボリーマンが適当にギター弾いています

プロフィール

写真
はじめまして、ブライアンです。 このブログは音楽とパチンコを主にやっていきたいと思っています。是非、楽しめるブログにしたいのでよろしくお願いします。

お問い合わせ

ご意見、ご感想はこちらからどうぞ。また相互リンク等も募集しています。                                        ↓                                        ※ここからメールフォームへ

人気記事ランキング

最近のエントリー

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

パチンコを始めた頃の打ち方(オカルト打法)について

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

ど~も、ブライアンです。

 

少し前にラッキーナンバー制についての記事をアップしましたが、

 

その頃の打ち方はというと完全オカルト打法です。笑)

オカルト打法というのは、

 

1.この回転数が熱い

2.1000回ハマったからもう当たる

3.連チャンしたから、もう出ない。又はまだ出る。

4.この出目が出たら50回以内に当たる。

5.この出目が出たら、好調・不調。

6.激熱リーチが外れると、ダメ。

 

まだまだ数えきれないほどの独自の理論はありますが、

 

こんな感じの打ち方をしていました。www

 

このオカルト打法は間違いなく負けます。(・・;)

 

昔ならば、調整もよく負け額というものは少なかったはずですが、

 

今現代では、かなりの金額が負けます。

 

特に30代以上は思い出してもらえば、今と昔(ラッキー制)とでは

 

比較にならないと思います。(;一_一)

 

意外に長いスパンで見ればパチンコの確率論というものは

 

そこそこ体感出来るものであると自分は思っています。

 

よく「回る台はハマりやすい」と聞いたことがありますが、

 

極端な例として、

1K20回転の台と1K10回転の台を比較してみます。

 

5万円を軍資金と考えたとして(当たりが引けない場合)、

・1K20回転の台

20×50k=1000回転

・1K10回転の台

10×50K=500回転

 

を実際に体験した人の脳が記憶に残りやすい体験はというと

 

多分、1000回ハマったほうが記憶に残りやすいと自分は思います。

 

人の脳は都合のいいこと、または都合の悪いことを両極端で

 

記憶に残っていくものと思っています。

 

だからこそ回る台というのは

よく回る=回転数が取れる=よくハマる

という発想になりやすいのではないでしょうか。

 

今の自分は完全にこのような思考は一切ないです。\(^o^)/

 

まったく当たる気配がない時はありますが。(笑)

 

まあパチンコなんで人それぞれの考え方でやってもいいですが、

 

負けたくはない=勝ちたいならば、

 

まず、オカルト打法の思考をなくすことをおすすめします。

 

人よりも多く回せる台を打って(これだけではないですが)、

 

自分の回りに差をつけてみましょう。\(^o^)/

 

これだけでも、かなり変わってきますので、

 

やってみても損はないですよ。(#^.^#)

 

以上でごわす。では、また更新します。

 

 

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ
ポチっとお願いします

ツイッターも絡んでくれればうれしいです。
https://twitter.com/noise2451

生意気にランキング参加してます!
応援よろしくお願いしますm(__)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

趣味・ホビー ブログランキングへ


スポンサードリンク

カテゴリー:パチンコについて

↓↓ ご意見・ご感想は以下よりお気軽にどうぞ! ↓↓





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

現在コメントはありません。