ヘボリーマンが適当にギター弾いています

プロフィール

写真
はじめまして、ブライアンです。 このブログは音楽とパチンコを主にやっていきたいと思っています。是非、楽しめるブログにしたいのでよろしくお願いします。

お問い合わせ

ご意見、ご感想はこちらからどうぞ。また相互リンク等も募集しています。                                        ↓                                        ※ここからメールフォームへ

人気記事ランキング

最近のエントリー

アーカイブ

カテゴリー

メタ情報

サラリーマンでも月10万円勝てるパチンコの打ち方。 ボーダーラインとは

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 

 
パチンコで副業しようと思っているサラリーマンの人へ。m(__)m

 

前回は負けている人の共通点を知るという記事をアップしましたが、

 

今回のテーマはボーダーラインですが、雑誌・パチンコブログ等によく出てくると思います。m(__)m

 

ではボーダーライン(回転数)とは何ぞやというと、

 

すべて確率通りに当たった場合におけるチャラライン(±0)になる1K辺りの回転数のことです。

 

実際に雑誌等などに載っているボーダーラインはあくまでの★目安です。m(__)m

 

※このボーダーラインは店の釘調整、又は打ち手によっては大きく変化します。

 

アタッカー周りの調整、電サポ中の打ちっぱなし・スルー調整・電チュウ周りの調整によって、せっかく大当たりした出玉が削られるケースがあります。m(__)m

 

止め打ちをせずに打ちっぱなしで1日打ち込むと最悪数千発少なくなります。m(__)m

↑これに気付くこと(無駄)が出来れば「勝つ知識」というのは早く身に付くと思います。m(__)m

 

 

ボーダーライン計算

 

トータル確率÷(基準ラウンド数の出玉÷250(1000円分))

 

トータル確率とは・・・1回の大当たりに必要な回転数。

・この「トータル確率」+「基準ラウンド数」というのは、色々なサイトやブログ等で調べたらすぐに出てきます。m(__)m

 

 

では、まだまだ人気な牙狼ファイナルで例として計算してみたいと思います。

 

トータル確率104.7  メインラウンド数13R

          

13R1600発の時

・104.7÷(1600÷250)=16.35・・・回

 

13R1550発の時

・104.7÷(1550÷250)=16.88・・・回

 

13R1500発の時

・104.7÷(1500÷250)=17.45・・・回

 

と、出玉が削られる度にボーダーラインは上がっていきます。(辛くなっていく。)

 

仮にラウンド中にオーバー入賞をさせ13R1700発取れたとします。

・104.7÷(1700÷250)=15.39・・・回

 

これだけボーダーラインというのは変化します。m(__)m

 

このように出玉削りは店の調整・打ち手によって変わることが分かったと思います。

 

今の自分もそうですが、失敗(削られて)してから分かることが多々あります。笑)

 

この時にどの釘で削られているかを確認して次に生かせれば十分かと思います。m(__)m

 

失敗を繰り返し繰り返し行えば、事前に気付き対応出来て無駄を少しでも減らせていけるものだと思っています。m(__)m

 

以上です。

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ツイッターも絡んでくれればうれしいです。
https://twitter.com/noise2451

生意気にランキング参加してます!
応援よろしくお願いしますm(__)m
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

趣味・ホビー ブログランキングへ


スポンサードリンク

カテゴリー:パチンコ副業

↓↓ ご意見・ご感想は以下よりお気軽にどうぞ! ↓↓





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

現在コメントはありません。